バナー

初めての化粧品はサンプルをもらいましょう

今使っている化粧品から新たなものにする場合、いきなり使うのはやめましょう。
まずはサンプルをもらって問題がないことを試すべきです。名の知れたメーカーでしたら、通常はサンプルが用意されています。



美容販売員のいる化粧品コーナーでその旨を伝えるとサンプルをいただけるので、それを腕の内側や顎の下の部分で利用して、問題がないことを確かめることです。


でもノンケミカルだから、オーガニックだから大丈夫とおっしゃる方がおられます。



一見すると、テストをしなくても大丈夫な気がしますが、それは間違いです。

一般的に言って肌によくない成分を含まないかもしれませんが、自分にとってのアレルゲンは何だかわかりません。

食物アレルギーがあるようにオーガニックの成分であってもそれがアレルゲンとなる可能性はあるので、試し塗りは絶対必要です。

ただ、安い化粧品などはそもそもサンプルがないケースもあります。
その場合は仕方ないのでいきなり本品を買ってそれでテストをして問題がないことを確かめるしかありません。

そもそもの値段が安いので、そこは諦めましょう。



化粧品のサンプルをもらってテストをして問題がなかったら顔に塗りましょう。

それでも大丈夫であれば本品の購入となるのです。

いきなり本品を買って肌に合わないとその分のお金がもったいないですし、肌へも負担がかかります。

ちょっと手間がかかりますが、新たな化粧品にチャレンジするときは、必ず肌に問題がないかテストをしてから使い始めることです。